FC2ブログ
板橋区成増の不動産屋のひとり言
板橋区成増の不動産屋タカスミコーポレーションの三井と申します。日々の業務のことや業界の裏話、プライベートなこと(?!)を書いてます。疑問質問もお気軽にどうぞ!
ブログで使ってるFC2から架空請求メール連発
こんにちは、タカスミコーポレーションの三井です。




最近、会社のメールアドレスに4~5日に1回程度の頻度で

ブログで利用している「FC2」から架空請求のメールが届きます。




初めて来たときは驚きましたが

内容を良く読むと怪し過ぎる内容。




その内容を抜粋してコピペします。

以下、原文のままです。




『 開示ID番号 第5491986号 (info@takasumi.jp)殿

下記、ご確認お願い申し上げます
・情報開示請求概要(プロバイダ責任制限法第4条)

開示関係役務提供者
株式会社エフシーツー
デジタルコンテンツ管理部

貴殿(info@takasumi.jp)はFC2.comが管理するWEBapplication【ウェブアプリケーション】(インターネット上における電子商取引に基づいた有料サイト及び無料期間を設けた月額制サービス)ご登録後、無料期間終了後に正式な解約処理を行わないまま放置をされ現在、利用料金を滞納している状態となっております。

電子商取引による利用履歴に基づき、貴殿に対して利用料金のお支払については、再三のインフォメーション内の督促通知にてお知らせしていたにもかかわらず、支払いがなく、現在多額の延滞金が発生しております。
2018年5月24日現在
未納金総額
(【623,600円】 )
※遅延金等を含む

つきましては、未納分及び延滞損害金をお支払頂く様本状にて勧告とし、貴殿に穏便に問題解決する意思がある場合は、当方にて合意解約(和解契約)の手続きを行えるよう手配致しましたのでご確認ください。

fc2(下記WEBコンテンツ一覧)に登録をしてない、利用した記憶がない、その他間違いである場合、当窓口にご連絡を頂きましたら、登録情報の確認並びに本人確認を行うことが可能となっております。
申請された登録情報が一致し、本人確認が完了した場合のみ、【有料アカウント削除】を行うことができ、提供サービスを管理する運営元が現在発生してる遅延損害金を含む未納金全額の債権放棄をします。

債権放棄履行後、遅延損害金を含む未納金の債務は消滅し、データベースに保存されてる登録されてる一切の個人情報を抹消し、登録されましたアカウントのご利用はできませんのでご注意下さい。
当該アカウントにてネットショッピングの商品、デジタルコンテンツ等が注文処理中の場合、全てキャンセルとなりますので予めご了承下さい。

++削除申請の手続き方法++

現在発生してる遅延損害金を含む未納金【513,600円】の債務消滅、個人情報抹消を希望される場合、回答期限である本通知閲覧後24時間以内に【アカウント削除申請】と本通知に記載し、ご返信下さい。
通知アドレスと一致したアドレスからの申請が確認できましたら、利用履歴およびアカウント情報の削除処理を進めてまいります。

尚、このままいずれかのご返答が確認できなかった場合は債権回収三次団体への委託処分となります。
債権回収三次団体は国からの認可を受け、合法的な強制処分を執行できる機関となります。

1.ご口座及び給与の差押え
2.所有財産(ご自宅、家財、車)の競売処分
3.自宅への訪問及びご自宅のポスト及びドア等への督促状の貼り付け
4.ご親族、職場へのご連絡と代理返済の要求
を代理人弁護士を通じて法的手続きによる執行と致します。
このような事態にならないよう貴殿の速やかな対応をお願い致します。

※ご自宅訪問の際は財産物の強制没収と売却が行われます。
 (テレビや携帯電話など生活必需品以外の全ての財産物を強制売却致します)

上記のように、手続きを拒否した場合認可団体へ債権が委託され日常生活に支障をきたし、更に親族や知人にまで多大な迷惑がかかる事となります。
貴殿の速やかな対応が予期せぬトラブルを防ぎ、これ以上の請求の発生を防ぐ唯一の手段となりますのでご対応の程、お願い申し上げます。

以上

■会社概要およびサービス概要
運営法人
fc customer
・本社所在地
101 Convention Center Dr.Su-ite 700 Las-Vegas,NV 89109
・設立  1999年7月20日』




とこんな内容のメールが何回も届きます。




わたし自身FC2を利用しているから

最初は「えっ!?」って思いましたけど

書いてある内容がメチャクチャですね。




特に自宅のドア等に張り紙するとか

親族や職場への代理返済の要求とか

財産を強制競売とか・・・




これを読んで「あっ!架空請求だ」と思いました。




こんなことが許されるなら

それこそ警察も裁判所も必要ありません。




本当に支払うべき費用があるなら

内容証明郵便を送って来なさいよ。




パソコンやスマホに怪しいメールが来たら

ググってみると同じ境遇の人が

色々とネットに注意喚起を書いてくれています。




一番最悪なのはメールに書かれている連絡先に

電話をしたりメールを返信したりすること!




怪しいと思ったら、交番、警察署や消費者センターに

こんなメールが来たって聞くことが一番!!!




まずは一回、冷静になって考えましょう!




みな様もお気を付け下さいませ。
スポンサーサイト