FC2ブログ
板橋区成増の不動産屋のひとり言
板橋区成増の不動産屋タカスミコーポレーションの三井と申します。日々の業務のことや業界の裏話、プライベートなこと(?!)を書いてます。疑問質問もお気軽にどうぞ!
小田和正の「クリスマスの約束/22分50秒のメドレー」
こんにちは。タカスミコーポレーションの三井です。




クリスマスの夜にTBSテレビで放送された小田和正の「クリスマスの約束」見ましたか?




この番組を見ると、今年もあと少しなんだなぁ。。。って思います。




今年のこの番組は、総勢21組のアーチストが20分を超えるメドレーを歌ってました。




そしてこのメドレーのタイトルが「22分50秒」なんです。




このメドレーのシーンが放送されはじめたのが午前1時ちょっと前でした。わたしは20分も続くのかぁと思って見ていたのですが、見ていたらアッという間の22分50秒でした。時間は1時20分ちょっと前です。




何なんでしょう?この感覚は?見ているときに何だか分かりませんが、ゾクゾクしてきて涙が出そうになりました。ほとんどが知っている歌でしたが、特に思い入れのある歌って言う訳ではないのですが、何だか分かりませんが、ゾクゾクしました。




歌を聴いていてこんな感覚になったのは初めてかもしれません。。。歌の力ってスゴイですね。。。古い言い方をするならば「言霊」とでも言うのでしょうか?歌を通じて何か響くモノがありました。。。見終わったあとは何だか脱力状態でした。。。




次の日も当然仕事だったのですが、この時ばかりは時間が経つのも忘れて、メドレーを聞いていました。




メドレーが終わったあとの感覚は「なにっ?もう終わっちゃったの?」って感じでとても20分以上メドレーが続いていたとは思えませんでした。




いやぁ~~~、歌ってスゴイですね。なんだか久しぶりに良い歌を聴いたって感じがしました。。。




小田和正さんが表現したかったことは、こう言うことだったんでしょうね。。。クリスマスの約束。。。好きな番組です。。。でも1年に1回しか放送されないところが残念ですが。。。





有限会社タカスミコーポレーションの三井でした