FC2ブログ
板橋区成増の不動産屋のひとり言
板橋区成増の不動産屋タカスミコーポレーションの三井と申します。日々の業務のことや業界の裏話、プライベートなこと(?!)を書いてます。疑問質問もお気軽にどうぞ!
プリンターが壊れたぁ~~~。。。
こんにちは。タカスミコーポレーションの三井です。


先日、会社で使っているプリンターの調子が悪くなりました。電源を入れると電源周りのランプが全部点滅してしまいました。。。


早速、修理のために、電気量販店に持込みました。対応してくれた店員さんが開口一番「買い換えてしまった方が良いと思いますよ。。。」とのこと。修理代金をおおよそで良いので教えてくれと聞くと「9000円から10000円位はすると思います。あと、修理期間が2~3週間ほど掛かると思います」って言うんです。


今までのプリンターは8年使用したし2~3週間もプリンターが無いのでは仕事にならないので、決心しました。そしてこれを買いました!「キャノンのピクサス」です。

キャノン ピクサス

梱包を解いて、早速パソコンにつなげました。それがこれ↓。

キャノンのピクサス

光沢のある黒いボディがカッコ良いです!試しに書類をプリントしてみると、ナント静かなこと!今までのプリンターと比べ物にならない位の静かさ!そして印字スピードの速いこと!仕上がりもキレイです!



やっぱり最近の機械は、随分と進化しているんですね。これで、12500円って言うんだから、修理するより買ってしまったほうが良いですよね。。。


でも、最近の機械モノってどうして、修理費用が高いんでしょう?逆に言うと最近の機械モノは新品の販売価格がどうしてこんなに安いんでしょう?5年以上使ってどこかが壊れて、修理しようとすると、ほとんど「修理するより買った方が安い」って言われるような気がします。


パソコンしかり、プリンターしかり、デジカメしかり。。。発売された当初はどれも今の販売価格の2倍から3倍くらいの金額でしたよね?それが、今では5万円パソコンとか、1万円を切るプリンターとか、1万円台のデジカメなんてゴロゴロありますからね。消費者にとっては嬉しい事なんでしょうけど、大量生産、大量消費のさいたる現象でしょう。。。


良い事なのか?悪いことなのか?でもやっぱりもったいない気もします。。。難しい。。。


板橋区練馬区和光市の不動産情報


有限会社タカスミコーポレーションの三井でした